当ブログについて

PSP完全攻略
Author:Mr.ビーン
副管理者;Ca
監査兼事務;アパス

当ブログでは、管理人、副管理人、監査兼事務の三人で運営しております。
◆相互リンクについて◆
相互リンクをいつでも募集しています。質問・相互リンク掲示板よりお入りください。
質問・相互リンク掲示板
◆コメントについて◆
・調べてすぐ分かるような質問はしないで下さい。
・荒らし目的やまったく関係ないジャンルの質問はしないで下さい。(削除対象)
・広告、宣伝目的の質問はしないで下さい。(削除対象)
◆免除事項◆
当ブログに記載されていることを実行し、どんな不利益が生じようとも一切の責任を負いません。
◆バナーについて◆ PSP完全攻略バナー1

PSP完全攻略バナー2
これらのバナーをサイト紹介のときに使ってもらって結構です。

PSP関連


FC2カウンター

HIT!!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Blog Ranking

mugen

FC2ブログランキング


カテゴリー選択メニュー


月別アーカイブ


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


AD


RSSフィード


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイラー3.4

ファイラー3.4を紹介します。このツールはパソコンを使わなくても、メモリースティックのデータが、見れるツールです。管理人もモチロン使用しています。
それではここからDLしてください。DLすると中には、1.0と1.5のファイルがありますが1.5を使用します。その1.5の中身をGAMEの中に入れてください。
使い方・特徴は続きを見てください。 PSP用ファイラーバージョン3.4です。

誤動作がないとは言い切れません。自己責任において使用してください。

特徴:
○フォルダをツリー表示できる。
○フォルダを畳んだり開いたりできる。
○メモステを差し替えることができる。
○メモステ以外のデバイスも見ることができる。
○テキスト・バイナリ・画像ビュワーつき。
○でかいテキストでも高速でオープン。
○タブストップを4と8で切り替えられる。

<ファイラーの使用方法>
上下:ファイルの移動
アナログ上下:高速移動
○:フォルダ上では折りたたみ、ファイル上では拡張子で自動判別
 .jpg .jpeg .bmp .png : 画像ビュワー
 .wav .mp3 : 音声再生
 その他 : テキストビュワー
△:アプリケーションメニュー
 ○:楽器チューナー
 □:メモリビュワー
   メインメモリ、VRAM、スクラッチパッドのメモリ内容を確認できます。
   ※メモリビュワーは、リアルタイムに変化するメモリの内容を確認するた
   めに、常に最新の状態を保っています。そのため、CPU消費が大きくな
   る傾向にありますので、バッテリー駆動時にはメモリビュワー状態のまま
   放置しないことをお勧めします。
 △:壁紙表示・非表示の切り替え
 R:UMDデバイス吸い出し
   メモリースティックの/iso/配下に吸い出したファイルを作成します。
   /isoディレクトリがない場合は作成します。メモリースティックの容量が
   不足した場合はメモリースティックを入れ替えてください。
   この場合、書き込んだ順に、ファイル名の末尾に「.1」「.2」・・・が付
   加されます。また最後に書き込んだメモリースティックに、「cat.bat」
   が作られますので、パソコンで各々のファイルを1箇所に集め、この
   バッチファイルを使用してファイルを接続してください。
   ※UMDデバイス吸い出し機能は333MHzで駆動します。
 L:フラッシュメモリのメンテナンス
   flash0 / flash1 のバックアップおよび復帰を行います。
   復帰はHACKER MODE時しか機能しません。
   バックアップを行うと、flash0はms0:/flash0.imgに、flash1は
   ms0:/flash1.imgに書き込まれます。復帰は逆に、ファイルからflashへの
   書き戻しを行います。
   正常な状態でバックアップをしておき、何らかのトラブルが発生した時な
   どに利用できると思います。
   書き戻した直後、flashメモリは不安定な挙動を示しますので、一旦filer
   を終了させてください。(下記USB接続と同様の現象と思われますが、
   flashは抜き差しできないので、終了させるしかありません)
 ↑:USB接続
   MS DuoをUSBデバイスとして接続します。
   ※PCから書き込まれたファイルはそのままでは正しく認識されません。切
   断後、メッセージに従って一旦MS Duoを抜き差ししてください。
 →:色設定変更
   各種画面の色を変更できます。
   設定情報は○ボタンでfiler.iniに保存され、次回起動時には自動的に読
   み込まれます。
START:デバイス切り替え
SELECT:ヘルプ
 ○ボタンで言語の切り替え(日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、
  ドイツ語)
 □ボタンで設定を保存
左:カーソル位置のフォルダ内の全ファイルのマークをはずす
右:カーソル位置のフォルダ内の全ファイルをマークする
アナログ左:カーソル位置のフォルダ内の全ファイルのマークをはずす(サブ
 フォルダも含む)
アナログ右:カーソル位置のフォルダ内の全ファイルをマークする(サブフォル
 ダも含む)
□:カーソル位置のファイルをマークする
×:ファイル操作
 ○:コピーまたは移動
  マークしたファイル上:マークしたファイル全てが対象
  マークしていないファイル上:カーソル位置のファイルが対象
  フォルダ上:カーソル位置のフォルダ以下すべてのファイルが対象
  注1:移動時は「コピーして削除」を行っているだけなので、デバイスの残
     容量が不足している場合には移動できない。
  注2:RAMDISK上にはフォルダを作ることができないので、フォルダコピー
     はRAMDISKに対して行うことはできない。
  注3:flash0 / flash1 の内容を変更する操作は、HACKER MODEにしなければ
     機能しない。
 □:削除
  マークしたファイル上:マークしたファイル全てを削除
  マークしていないファイル上:このファイルを削除
  フォルダ上:カーソル位置のフォルダ以下すべてのファイルを削除
 R:ファイル名変更
  カーソル位置のファイルまたはフォルダの名前を変更する
 L:新規フォルダ作成
  カーソル位置のフォルダ内に新しいフォルダを作成する
 ↑:ファイル情報の表示・属性とタイムスタンプの変更
  カーソル位置のファイル又はフォルダの情報を表示し、属性(読取専用、
  システム、隠しファイル)およびタイムスタンプを編集する。
  HACKER MODE時はフラッシュデバイスに対しても編集可能。
  ファイルの場合、さらに○ボタンを押すとMD5(ハッシュ値)を計算する。
  ルートディレクトリ上で操作するとデバイス情報を表示し、同時にクラス
  タ構造をチェックする。
R:カーソル位置のフォルダ内のファイルを整列して表示する。(表示のみ、
 書き込みは行わない)
 整列順序は、Rキーを押すごとに
  名前順(N)→拡張子順(E)→サイズ昇順(S)→日付昇順(D)→
  サイズ降順(s)→日付降順(d)→整列なし
 と変更される。このとき()内の文字がの前に表示される。
 再読み込みを行うとすべてのフォルダの整列は解除される。
L+←+R:HACKER MODEのON/OFF
 HACKER MODE時はフラッシュデバイスに対してもファイルの操作が可能にな
 る。
 警告:フラッシュデバイスの操作による、PSP本体のいかなる不具合に関
 しても当方では責任を負いません。自己責任において使用してください。

<テキストビュワー>
↑↓:カーソルの移動
アナログ↑↓:高速移動・段階あり
←→:左右にスクロール(折り返しモード時は無効)
アナログ←→:左右に高速スクロール(折り返しモード時は無効)
LR:ページ移動
△:タブストップの切り替え
 ※折り返しモード時は再読み込みを行います。
□:バイナリビュワーに切り替え
○:長い行を折り返すかどうかの切り替え
 ※切り替えた時は再読み込みを行います。
START:文字コードの切り換え
SELECT:ヘルプ
×:ファイラーへ戻る

<バイナリビュワー>
↑↓:カーソルの移動
アナログ↑↓:高速移動・段階あり
LR:ページ移動
□:テキスト/画像ビュワーに切り替え
×:ファイラーへ戻る

<画像ビュワー>
※画像ビュワーは333MHzで駆動します。
アナログ:画像スクロール
○:画面サイズに合わせて表示
△:画像情報表示/非表示
□:バイナリビュワーに切り替え
START+△:表示中の画像を壁紙として保存
START+○:画像の明るさを変更
×:ファイラーへ戻る
R:画像拡大※
L:画像縮小※
→:次の画像を表示※
←:前の画像を表示※
↑↓:画像を回転※
※はカスタマイズ可能

#このソフトでは東雲フォントを使用させていただいています。
#PNG画像の表示にはlibpng1.2.8+zlibを使っています。
#JPEG画像の表示にはjpeg-6bライブラリを使っています。

#################################################################
文字入力について
#################################################################
V0.8よりファイル・フォルダ名を入力するために文字入力機能を追加しました。
操作系は出来るだけPSPの持つ文字入力機能に近づけていますが、現在の
バージョンではいくつかの制限があります。
○漢字変換ができない。
 全角数字、ひらがな、カタカナ、アルファベット、記号を直接入力することは
 できます。
○ファイル名として使えない文字の入力ができない。
 ファイル名入力用の機能ですので、ファイル名として使えない文字(半角記号
 の一部:\*|/:?など)は入力できません。

#################################################################
壁紙について
#################################################################○EBOOT.PBPと同じ位置にwallpaper.bmp/wallpaper.jpg/wallpaper.pngのいずれ
かを置いておくと、起動時にそれを読み込み、壁紙として使用します。複数個あ
る場合はbmp,jpg,pngの優先順で使用します。
○画像viewer上でSTARTボタンを押しながら△ボタンを押すと、その時に表示して
いる画像をwallpaper.bmpという名前でEBOOT.PBPと同じ場所に保存します。さら
に、壁紙を表示中の画像に変更します。

#################################################################
MP3再生について
#################################################################
○最初のバージョンでは高音質のMP3(192kくらい)を再生しようとすると、CPU演
算が追いつかずにノイズが出てしまっていました。いろいろと調整してみた結
果、128kより高音質のMP3を再生する時はCPUを333MHzで駆動させることにしまし
た。このため高音質のMP3再生中はわずかにバッテリーの消費が早くなります。
しかしながら、超高音質(256k以上)でサンプリングレートが22kHz/44kHz以外
(48KHzとか)のデータだと333MHzでもなお演算が間に合わずノイズが出る可能性
があります。
XMBから再生させるとノイズは出ませんので、ハードウェア的には何かFPUのよう
なものを積んでいると推測されますが、例によってAPIがわからないので、当座は
このままでいくしかありません。
○(v1.6追記)ソースを最適化し、上記の重い部分を取り外しました。これにより
320kbpsのデータでも222MHzで聴けるようになりましたので、333MHz駆動はv1.6以
降では廃止します。

スポンサーサイト

コメント

こぴぺ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://newparkgame.blog104.fc2.com/tb.php/23-eaeae016